スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)

 神奈川県の在日米陸軍キャンプ座間ゴルフ場から相模原市の住宅街にゴルフボールが飛び出している問題で、加山俊夫市長は11日、北沢防衛相に面会、飛び出し防止のための抜本的な対策を取るよう要請した。

 北沢防衛相は、「要請内容を米軍に伝え、改善策を米側と調整する」と答えた。

 北沢防衛相に提出した要請書では、米軍による防球ネット増設後も、隣接する住宅地へのボール飛び込みが続いている現状を訴えたうえで、「抜本的な対策を講じるまでの間、レイアウトを変更するか、ゴルフ場を一時休止する」よう求めている。

 加山市長は、ゴルフ場の図面や航空写真を持参、近隣の公園に飛び出す原因を詳しく説明し、「近隣住民が危険にさらされ続けている」と対策の必要性を強調した。

 ボールの飛び出しは2008年、ゴルフ場のレイアウトが変わってから急増、小学校5年男児の顔に当たってけがをする事故が起きた。その後、米軍側が防球ネット増設や使用クラブ制限などの対策を取ったが、今年4月以降も8個のボールが確認され、住宅街へのボール飛び込みが続いている。

両親? 暴行し死なせる=殺人未遂容疑で42歳男逮捕―警視庁(時事通信)
ガス田、早期交渉入り確認=日中首脳が電話会談(時事通信)
整理手続きで否認表明=福知山線事故、JR西前社長―神戸地裁(時事通信)
本会議出席わずか1日 くら替えの河上議員 「労働なき富」批判も(産経新聞)
りそな銀2.5億円納付漏れ 印紙税、3年で60万枚分(産経新聞)

閉校の朝鮮高級学校で不審火=放火とみて捜査―山口県警(時事通信)

 5日午前6時40分ごろ、山口県下関市長府才川の閉校となっている朝鮮高級学校の校舎玄関付近から煙が出ていると近所の人から119番があった。間もなく鎮火したが、鉄筋コンクリート3階建て校舎1階の事務室約50平方メートルが焼けた。けが人などはなかった。県警長府署は、火の気がないことから、何者かが校舎内に侵入し放火したとみて、非現住建造物等放火容疑で調べている。
 同署によると、校舎は現在使用されておらず、燃えた事務室内には紙くずなどごみのようなものを燃やした痕跡があったという。 

【関連ニュース】
幼稚園放火容疑で俳優逮捕=大河ドラマなどに出演
47歳作業員と長女逮捕=76歳男性殺害、放火容疑
47歳男と娘を逮捕へ=76歳男性殺害、放火事件
中学生2人が放火の疑い=昭和初期の洋館全焼
焼け跡から男性の遺体=背中に刺し傷、殺人で捜査本部

<傷害容疑>女子高生の顔切りつける 22歳男逮捕 山形(毎日新聞)
「取り調べ全面可視化を」足利事件・菅家さんら(読売新聞)
児童のわいせつ画像で一斉摘発 8都府県で18人摘発(産経新聞)
クールビズの季節、政府も自民も「かりゆし」(読売新聞)
地域交付金、抜本見直しを=省庁版事業仕分けで―内閣府(時事通信)

雑記帳 山崎宇宙飛行士の街頭パレード 千葉・松戸(毎日新聞)

 国際宇宙ステーションに約2週間滞在した宇宙飛行士の山崎直子さん(39)が22日、出身地の千葉県松戸市に里帰りし、JR松戸駅周辺の街頭パレードで約1万5000人(市発表)の歓迎を受けた。

 出身中学校では宇宙滞在中に音声交信した生徒と初対面。「顔を見られてうれしい」と笑顔を見せた。報告会で後輩ら約1600人を前に、ビデオやスライドを使って打ち上げから帰還までの体験を語った。

 「子どもたちに体験を話すのが一番の恩返し」と山崎さん。後輩に「宇宙人はいますか」と質問され、首相官邸の方向は見ることなく「きっといるんじゃないかと信じています」と真顔で答えた。【西浦久雄】

【関連ニュース】
山崎飛行士:鳩山首相を表敬訪問
スペースシャトル:行方不明の植物の種子 依然発見できず
山崎直子飛行士:帰国後初会見 「月や火星にも行きたい」
山崎飛行士:優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会
JAXA:白木理事「誇りに思う」 山崎飛行士帰還で会見

八街殺人放火、47歳ストーカー男と長女逮捕へ(読売新聞)
折れたブレーキレバー 交換ミスが原因 JR西(産経新聞)
同時改定の焦点は「地域完結の24時間支援システム」―民主・山崎議員(医療介護CBニュース)
<裁判員裁判>強盗米兵「行動力アピール」が動機 那覇地裁(毎日新聞)
<うつ病>すでに「国民病」 対策は国レベルで 4学会が共同宣言(毎日新聞)

無許可業者に産廃処理を委託=弁護士と業者を告発―岐阜県(時事通信)

 破産したタイル製造会社の破産管財人である弁護士が、無許可の産業廃棄物業者に廃タイルの処分を委託したとして、岐阜県は17日、同県多治見市の弁護士(66)と、受託した同県恵那市の自称解体業社長(59)を、廃棄物処理法違反容疑で県警多治見署に告発した。
 県によると、弁護士は2007年に破産した多治見市内のタイル製造会社の管財人を務め、入札で決めた業者が無許可と知りながら、廃タイル約2000トンの処分を1050万円で委託した。
 業者は土岐市内の資材置き場にタイルを保管。「有価物なので廃棄物ではない。破砕して研磨剤に使用する」と説明していたが、県は保管状況などから再利用はできず、成分からも研磨剤には使用できないとして、廃棄物と認定した。 

【関連ニュース】
社会福祉法人を捜索=ガラスチップ廃棄容疑
法人税滞納、産廃業者を逮捕=資産隠し容疑
動物葬祭業者、詐欺容疑で再逮捕=犬死骸大量投棄事件
火葬せず、ペット以外の骨渡す?=犬死骸投棄、詐欺でも捜査
動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄

<国際現代音楽協会>作曲家・湯浅譲二さんが名誉会員に(毎日新聞)
<国民新党>比例代表に後藤俊秀氏を擁立(毎日新聞)
<森林法違反>タケノコ盗んだ11人を書類送検 京都(毎日新聞)
<陸山会事件>小沢氏21日不起訴(毎日新聞)
振り落とされ男性死亡、殺人容疑で男2人逮捕(読売新聞)

<法政大高>元教諭2人書類送検 修学旅行中に体罰(毎日新聞)

 東京都三鷹市の法政大学高校(榎本勝己校長)の男性教諭2人が今年1月の修学旅行で、禁じられていた携帯電話やゲーム機を持っていたなどとして男子生徒に体罰を加えた問題で、警視庁杉並署は11日、元体育科の教諭(28)を傷害と器物損壊容疑で、元国語科の教諭(35)を暴行容疑でそれぞれ書類送検した。2人は2月に懲戒解雇されている。

 元体育教諭の送検容疑は、1月16〜17日、修学旅行で訪れた北海道のホテルで、高校2年の男子生徒2人(いずれも当時17歳)の顔を殴りけがをさせ、うち1人の生徒の携帯電話を壊したとしている。また、元国語教諭ははさみで2人の髪を切ったとしている。2人は容疑を認め「行き過ぎた、間違った指導だった」と供述しているという。

 法政大学は「生徒や保護者にご迷惑をかけ、改めて深くおわび申し上げます。今回の件を重く受け止め、再発防止に努める」とコメントした。【内橋寿明】

【関連ニュース】
名古屋市教委:不祥事が相次ぎ、服務手引を作成 /愛知
米子の養護施設体罰:県が改善勧告 /鳥取
はねこ踊り:伝統の郷土芸能、石巻・桃生中の3年生63人が修学旅行で披露へ /宮城
解雇無効訴訟:元寮館長の「解雇無効」 長崎日大学園側に命令−−地裁 /長崎
県教委:情報流出や体罰、校長と教諭処分−−長崎、西海の中学 /長崎

首相動静(5月8日)(時事通信)
福島氏が閣僚懇で県外移設を要望 普天間問題(産経新聞)
鳩山首相 日米のさくらの女王が訪問 オバマ氏親書を持参(毎日新聞)
赤ちゃんポスト「やって良かった」=運用3年で病院会見−熊本(時事通信)
警察官を名乗る振り込め詐欺で、68歳女性が150万円被害(産経新聞)

<自閉症>オキシトシン投与で知的障害者の症状改善 金沢大(毎日新聞)

 脳内ホルモンの一種「オキシトシン」の投与で重度の知的障害のある自閉症患者の症状が改善したと、金沢大・子どものこころ発達研究センターが23日、発表した。主治医の棟居俊夫・特任准教授は「知的障害のある患者で効果が確認された例は初めて」としている。

 オキシトシンは出産時に大量に分泌され、子宮や乳腺の収縮などに作用、陣痛促進剤などとして使われている。他者を認識したり、愛着を感じる機能に関係するとの研究結果も最近出され、知能の高い自閉症のアスペルガー症候群で効果が実証されたとの報告もある。

 この報告を知った、同センターに通院する20代の男性患者の両親が、08年にオキシトシンの点鼻薬を輸入し、数カ月服用したところ、(1)主治医の目を見て話す(2)対話で笑顔を浮かべる(3)IQテストが受けられるようになる−−など症状が改善。10カ月間投与し改善状態の持続も確認した。

 男性は3歳で自閉症と診断され、服用前は他者と目を合わせず、質問におうむ返しの反応しかできなかった。

 これまで重度の知的障害がある自閉症患者へのオキシトシンの投与例はなく、今後、どのような患者に効果があるかを見極め、必要な投与期間や量、対象年齢などを突き止めるのが課題という。

【近藤希実】

【関連ニュース】
理容店
ジャズの居酒屋
掲示板:発達障がいと子育てを考える本ほか
文科省:キレる児童の指導法を記述 解説書案まとめる
障害児支援センター:「はーと」着工 12月開所「家庭的な環境で」−−名張 /三重

明石歩道橋事故 強制起訴へ異例の紆余曲折、JR脱線の議決も影響か(産経新聞)
火入れ オホーツクに春 北海道小清水(毎日新聞)
生活保護受給者の向精神薬処方で緊急調査(医療介護CBニュース)
<温室ガス>削減目標達成しても2割増 独研究チーム試算(毎日新聞)
鳩山首相の鹿児島入り見送り=徳之島案、さらに困難に(時事通信)

賠償命令26億円に減額=西武鉄道株名義偽装−東京高裁(時事通信)

 西武鉄道株の名義偽装事件による株価下落で損失を被ったとして、企業年金連合会など16法人が、同社などに損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が22日、東京高裁であった。稲田龍樹裁判長は賠償額を約237億円とした1審判決を変更し、約26億円の支払いを命じた。
 賠償を命じられたのは、西武鉄道とプリンスホテル(旧コクドを合併)、堤義明元コクド会長(75)。 

阪急京都線で人身事故 10万人に影響 大阪・茨木(産経新聞)
成田足止めの外国人旅行客に、どら焼き差し入れ 茨城空港土産(産経新聞)
<雑記帳>「エゾヒグマ館」公開へ 札幌(毎日新聞)
「小沢君は死んでも辞めない」と渡部恒三氏(読売新聞)
<改正貸金業法>政府 6月18日の完全施行を決定(毎日新聞)

参院選「小沢氏はしご外さない限り」鳩山首相で(読売新聞)

 鳩山内閣の支持率下落が止まらない。報道各社の内閣支持率は3割前後まで急落し、とりわけ沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題で迷走を続ける鳩山首相の「資質」に厳しい視線が集中している。

 だが、政府・与党内からは首相を批判する声は上がらず、異様な静けさを保っている。

 19日昼、首相は映画「男はつらいよ」シリーズで知られる山田洋次監督を、首相官邸での昼食に招待した。「あまりつらくて(つらいと)いえないんでしょう」。山田監督が推察するように、首相を取り巻く状況は厳しさを増す一方だ。

 内閣支持率が急落しただけではない。いずれの調査でも、不支持の理由として「指導力に期待できない」などの項目が上位を占め、首相自身が内閣支持率を押し下げている主要因であることが明らかになった。首相が「5月末決着」を明言した普天間問題の決着に失敗すれば「支持率は10%台。首相退陣もあり得る」(政府関係者)との見方もある。

 首相周辺は「5月危機説」の沈静化に必死だ。平野官房長官は19日の記者会見で、普天間問題での首相退陣の可能性について「そんなことは全くない」と即座に否定。仙谷国家戦略相が16日のテレビ番組収録で衆参同日選に言及したのも、同日選を避けたい衆院議員の心理を逆手にとり「鳩山降ろし」をけん制する狙いとみられる。

 首相自身も「5月末の退陣は念頭にない」(周辺)とされる。19日、首相官邸で会談したマレーシアのナジブ首相から公式訪問の要請を受けた首相は、参院選後の「7月以降」と返答した。

 政府・与党から首相批判が起こらない背景には、民主党が野党時代、衆院を解散せずに首相交代を繰り返してきた自民党政権を「政権のたらい回し」と批判してきたことがある。ベテラン議員は「参院選前に首相を交代させれば、『民主党も同じだ』と批判を浴びる」と述べる。

 一方で、鳩山首相を支えようと普天間問題などで政府・与党が解決にしゃかりきになる姿も見られない。

 党内の最大実力者である小沢幹事長も、静観の構えだ。19日、青森市内で記者団に「去年の今ごろも厳しい報道がたくさんあったが、政権を任された。全国を歩いている限り、1年前の時期とそんなに変わらず、皆さんが声援し、期待してくれていると思う」と述べた。「小沢氏がはしごを外さない限り、鳩山首相で参院選に臨むことになる」(小沢氏周辺)との見方が党内には多い。

仙谷戦略相に苦言=増税争点の解散発言で−大塚内閣府副大臣(時事通信)
常用漢字改訂案、変更せず=「碍」は見送り−文化審(時事通信)
<薬害C型肝炎>原告団代表の山口さん、自叙伝の出版記念会(毎日新聞)
変わらぬ“大阪の味” 「道頓堀今井」のきつねうどん (産経新聞)
<蛇笏賞>眞鍋呉夫さんの句集「月魄」に決まる(毎日新聞)

踏切に幼女、非常ブレーキ間に合わず…京都(読売新聞)

 10日午後4時35分頃、京都府城陽市寺田のJR奈良線中之島踏切(警報機、遮断機付き)で、女児が奈良発京都行き快速電車(6両)にはねられ、まもなく死亡した。

 乗客約200人にけがはなかった。城陽署が身元の確認を急いでいる。

 同署とJR西日本の発表では、事故当時、遮断機は下りており、電車の男性運転士が踏切内に入ってくる女児に気づいて、非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

 現場付近で女児のものとみられる靴が見つかり、靴に書かれた名前から、近くに住む3歳の女児とみられる。

 この事故で、同線は上下7本が最大1時間25分遅れ、約4000人に影響した。

大阪の小3ひき逃げ、70歳を逮捕 家族にうながされ出頭(産経新聞)
北海道で震度4(時事通信)
「ドウシシャ」が所得隠し9千万円(産経新聞)
観光地「朗報」利用者「戸惑い」 高速上限料金制(産経新聞)
<自民党>大島幹事長「同日選も想定」(毎日新聞)

<選挙費用>未払いのまま連絡取れず…落選の国民新党候補(毎日新聞)

 昨年8月の衆院選岡山2区に国民新党公認で立候補し落選した赤松和隆氏(42)が、決起大会を開いたホテルの使用料など選挙費用を未払いにしたまま、関係者と連絡が取れなくなっていることが分かった。未払いは少なくとも約560万円に上るとみられる。

 昨年8月に赤松氏の陣営が決起大会を開いたホテルオークラ岡山(岡山市中区)の経営会社は今年3月、赤松氏に宴会代約262万円の支払いを求める訴訟を岡山地裁に起こした。訴状などによると、赤松氏はホテル宴会場で約1000人を集めた決起大会を開催。料金約264万円のうち、10月15日に内金として2万円を支払っただけで残りは未払いのままという。

 当時の選挙事務所関係者によると、赤松氏は昨年8月中旬、選挙事務所を借りた岡山市内の自営業者に「供託金300万円を貸してほしい」と頼み、10月15日を返済期限とする借用書を作成した。しかし返済しないまま連絡が取れなくなったという。【石井尚】

サントリー音楽賞 09年度は指揮者の大野和士さんに(毎日新聞)
広報室内に「コミュニケーション支援室」、7月に設置へ−厚労省(医療介護CBニュース)
車火災 幼い姉弟4人死亡 駐車中の車燃え 北海道(毎日新聞)
<教科書検定>小3からメディア教育 入力方法など(毎日新聞)
<スペースシャトル>打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ(毎日新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理無料相談
クレジットカード現金化 比較
競馬情報
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
    AtoZ (08/27)
  • 米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
    ばいきんまん (06/17)
  • 米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
    ぱんてい (05/05)
  • 米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • 米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
    道隆 (01/04)
  • 米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
    ポリエモン (12/21)
  • 米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
    モグモグ (12/16)
  • 米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
    ヘッド (12/06)
  • 米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
    ちんたまん (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM